6月はLGBTQ+への理解を深めることを目的とする「プライド月間」。そのため各地でパレードが行なわれており、カナダのパレードには「ある人」が登場した。(フロントロウ編集部)

カナダのプライドパレードに登場したのは?

 6月は、LGBTQ+の権利を支援する月間「プライド月間」のため、世界各国で大規模なプライド・パレード(別名:ゲイ・パレード)が開催されている。プライドパレードはセレブが参加することでも知られているけれど、6月23日にカナダのトロントで行なわれたプライドパレードには、ある人が参加していた。

 それは、カナダ政府の長であるジャスティン・トルドー首相。

画像1: カナダのプライドパレードに登場したのは?

 トルドー首相は、多くの人に交じり一緒にプライドパレードをエンジョイ。声をかけられると、すぐに手を振り返すなど、気さくなトルドー首相の神対応っぷりにはパレードに参加していた人たちもテンションマックス。

画像2: カナダのプライドパレードに登場したのは?

 トルドー首相もこの日のことを自身のインスタグラムにアップしており、「ハッピー・プライド、トロント!」と英語とフランス語でコメント。

 ちなみにトルドー首相は、LGBTQ+の権利向上に積極的に取り組んでおり、カナダ首相としては初めてプライドパレードに参加した首相として知られている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.