MCU映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮)』に、クリス・ヘムズワース演じるソーは出演するのか? ファンの疑問にジェームズ・ガン監督が答えた。(フロントロウ編集部)

GOTG監督がファンの質問に答える

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でアベンジャーズの仲間入りを果たした、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ。

画像1: GOTG監督がファンの質問に答える

 これまで、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開されている同作の続編については、2018年7月にシリーズの監督を務めたジェームズ・ガンの過去の不適切なツイートが発覚してディズニーから一時的に解雇されたことによって、制作が中断していた。

 しかし、クリス・プラットやゾーイ・サルダナ、ブラッドリー・クーパーといった出演者やファンたちによるジェームズ監督の再雇用を求めた後押しもあり、2019年3月にディズニーがジェームズ監督を再び雇用。中断していた続編の制作がまた動きだした。

画像2: GOTG監督がファンの質問に答える

 シリーズ最終章の『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開され、ますます期待が高まる続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮)』について、ファンの間で持ち切りになっているのが、アベンジャーズのオリジナルメンバーである『マイティ・ソー』シリーズのソーが出演するか否か。

画像3: GOTG監督がファンの質問に答える

 ジェームズ監督も制作に携わった映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、クリス・ヘムズワース演じるソーが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバーと合流したことから、続編にソーが出演する可能性が浮上。

 ソーを演じたクリスも、6月に「今年はもう映画の撮影は行なわない」と、しばらく俳優業の休止することを明かしているが、映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』のプレスツアーでは、「アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(※)があるなら、喜んで引き受ける」と語り、前向きな姿勢を見せた。
※コミックでは、『マイティ・ソー』シリーズのキャラクターと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのキャラクターが融合した、『アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』という作品がある。

画像4: GOTG監督がファンの質問に答える

 このウワサについて、ジェームズ監督がインスタグラムに寄せられたファンの質問に答える形で言及。

アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシーについて発言

 ソーの出演に賛成しないファンから届いた、「お願いだから映画を『アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とネーミングしないで」というコメントに、ジェームズ監督は「心配しないで」と回答。映画のタイトルが『アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』になることはないと明言した。

画像1: James Gunn/Instagram

James Gunn/Instagram

 さらにジェームズは、他のファンの質問で、クイーンの「RADIO GA GA」を挿入歌に加えることに対して「うーん」と、主人公のスター・ロードに髭を生やしてほしいという質問には「大事なことを教えてくれてありがとう」と、映画に意味もなくドラゴンを入れてほしいとの質問にはドラゴンの絵文字をつけて、シュレックを起用してという質問には「かなり馴染むだろうね」と、「スタモーラ(※スター・ロードとガモーラ)が再会しなかったら呪う」という質問には禁句を言う絵文字をつけて、ファンの質問に答えた。

画像2: James Gunn/Instagram

James Gunn/Instagram

 また、ジェームズ監督がメガホンを取る別の映画であるDC映画『スーサイド・スクワッド2(仮)』についても質問が寄せられており、映画をPG13に指定してという質問や、マイケル・ルーカー(※)をカメオ出演させてといったお願いには明確な回答をせず言葉を濁した。
※マイケル・ルーカーは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでヨンドゥを演じた俳優。

画像3: James Gunn/Instagram

James Gunn/Instagram

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.