シンガーのアリアナ・グランデがレズビアンの女子高生を主人公にした名作ミュージカル『The
Prom(ザ・プロム)』の映画版に出演すると米メディアが報道。(フロントロウ編集部)

大ヒットミュージカルの映画版に出演

 アリアナ・グランデがNetflix(ネットフリックス)が制作するオリジナル映画『The Prom』に出演すると米Deadlineが報じている。

 現代ハリウッドにおける“最高のテレビマン”との呼び名を欲しいままにする名プロデューサーのライアン・マーフィーが総合プロデュースを手がける同作は、ブロードウェイでも上演された名作ミュージカル『The Prom』を映画化する作品。

ブロードウェイ版『The Prom』のポスター。

<あらすじ>
舞台は米・インディアナ州のある高校。レズビアンの女子高生がプロム(卒業ダンスパーティー)にガールフレンドを連れて行こうとするが、同性愛に寛容ではないPTAがプロム自体の開催を中止してしまう…。
この対応をメディアで知った4人の落ちぶれた舞台俳優たちは、当初、世間の注目を集めるために女子高生たちの手助けをしようとインディアナ州へ向かうが、生徒たちと一緒になって教師や親、社会などに立ち向かうちに、いつの間にか本気になっていた。

 高校や町という狭く閉鎖的な社会の中で、LGBTQ+の女子高生や旬を過ぎた役者たちがどのように差別や偏見と戦うのか、そして、それを伝えるメディアの力により世間にどういった影響がもたらされるのかといった現代社会の社会問題に直結するストーリーを、多彩な音楽とともにコメディタッチで描いた同作は、2016年にジョージア州のアライアンス劇場にて初演。その後、2018年秋にはミュージカルの本場ニューヨークでも公演がスタートし、2021年には全米ツアーも予定されている大人気作。2019年のトニー賞では7部門にノミネートを果たした。


アリアナが演じるのはどんな役?

 自分とは違う他者を受け入れることの大切さを訴える、メッセージ性の高い同作を映画化するNetflix映画版の『The Prom』。

 LGBTQ+コミュニティを熱心にサポートしていることで知られるアリアナが演じるのは、レズビアンカップルの参加希望に反対するため、プロムの開催を中止したPTAの会長の娘アリッサという役。

画像: アリアナが演じるのはどんな役?

 さらに、同作では映画『プラダを着た悪魔』などで知られるオスカー女優のメリル・ストリープ、映画『 ある少年の告白』のニコール・キッドマン、ブロードウェイ出身でドラマ『ガールズ/GIRLS』などへの出演で知られる俳優アンドルー・レイノルズ、米人気トーク番組『レイト×2ショー 』の司会を務めるコメディアンのジェームズ・コーデンといった超豪華な面々が“落ち目の役者”4人を演じる。

画像: 左から:メリル・ストリープ、ニコール・キッドマン、アンドルー・レイノルズ、ジェームズ・コーデン。

左から:メリル・ストリープ、ニコール・キッドマン、アンドルー・レイノルズ、ジェームズ・コーデン。

 映画『オーシャンズ8』や『クレイジー・リッチ!』でのコミカルな演技が大好評を得た女優兼ラッパーのオークワフィナ、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』に声の出演を果たしたコメディアンのキーガン・マイケル・キーら、本格派コメディアンたちも出演することが発表されている。

画像: 左:オークワフィナ、右:キーガン・マイケル・キー

左:オークワフィナ、右:キーガン・マイケル・キー

 主人公の女子高生“エマ”役を演じる女優については、現在同作のキャスティングチームが豪華キャストたちとの共演にふさわしい逸材を発掘中。

 サウンドトラックの制作にはライアンとアリアナ、そしてアリアナとジャスティン・ビーバーのマネージメントを担当する敏腕エージェントのスクーター・ブラウンも参加することが明かされている。

 『The Prom』は、まずは2020年秋のアワードシーズンを目前に劇場上映を予定しており、その後、Netflixでの配信がスタートする。

<br>

※追記(6月26日)

 『The Prom』の撮影時期とツアー日程が重なるためアリアナは出演しないと米Billboardが伝えた。これを受け、ある関係者が米Vultureに、まだアリアナが同作に携わることになるか否かは決定しておらず、時期尚早だという主旨のコメントをしている。本人や『The Prom』の制作陣は、アリアナの出演について現時点では否定も肯定もしていない。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.