映画『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演を務める俳優のクリス・プラットの体が日焼けで大変なことに!?(フロントロウ編集部)

お尻だけ“真っ白”のまま

 今年6月に結婚した妻のキャサリン・シュワルツェネッガーと、つい先日まで新婚旅行でハワイを訪れていた俳優のクリス・プラットがインスタグラムを更新し、痛々しいほど真っ赤になった日焼けの痕を公開。

 目撃者が米Us Weeklyに語った話によると、ハワイ滞在中、ゴーグルを装着してプールで泳いだり、プールサイドでまったりしながらフライドポテトを食べたり、相当、ハネムーンを満喫している様子だったというクリス。

 しかし、浮かれるあまり日焼け止めを塗るのを忘れてしまったのか、炎症を起こして真っ赤になった上半身に対し、日に当たらなかった「お尻」は真っ白のままで、まるで海パンを履いていなくても“履いている”ような状態に。

画像: ラストネームを聞いてお気づきかもしれないが、新妻のキャサリン(左)は大御所俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘。

ラストネームを聞いてお気づきかもしれないが、新妻のキャサリン(左)は大御所俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘。

 ちなみに、この投稿を見た妻キャサリンは炎の絵文字3つで反応。また、映画『アベンジャーズ』シリーズでクリスと共演した女優のグウィネス・パルトローから、「グープ(※)の商品をおくるわね」という申し入れがあったほか、俳優のイーサン・ホークは「これで結婚祝いに何を渡せばいいのかわかったよ」とコメントし、冗談交じりに日焼け後のアフターケア商品をギフトとして贈ることを示唆した。
※グウィネスが手がけるライフスタイルブランド。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.