Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
リアリティースターのキム・カーダシアンとモデルのウィニー・ハーロウが同じ服を着用。2人の着こなし方は?(フロントロウ編集部)

 リアリティースターで実業家としての一面も持つキム・カーダシアンと、先日来日したモデルのウィニー・ハーロウが、同じワンピースを着用しているところをキャッチ。セレブ界でバッグや靴など同じアイテムを持っていることはよくあるものの、今回のようにワンピースが丸かぶりするということはかなり稀な出来事。

 しかし、カーヴィーなキムとスリムなウィニー。同じワンピースだけれど、どちらともクールに着こなし、違う魅力を発揮。

 キムは、ボディコンシャスのワンピースをボリューミーな体にフィットさせ、足元も同系色のストラップサンダルでまとめて。トレンドのマイクロミニバッグを持ってモードに。

画像: キム・カーダシアンとウィニー・ハーロウのワンピースが丸かぶり

 一方のウィニーは、足元にも柄パンプスを持ってきて柄ON柄のスタイル。インパクトの強いグラフィックワンピに、左右の柄が違う個性派パンプスをあえてぶつけたパワースタイリングに。

新進気鋭ブランドのアイテム

 2人が被ったこのワンピースは、メイジー・ウィレン(Maisie Wilen)というブランドのアイテム。このブランドを手掛けるデザイナーのメイジー・シュロスは、キムの夫であるカニエ・ウェストが手掛けるファッションブランド、イージー(Yeezy)でウィメンズウェアを担当して活躍していた。

 2019年6月に初めてロサンゼルスのギャラリーにてコレクションを発表した新進気鋭なブランド。自身のブランドを立ち上げた後もカニエとの関係も良好で、カニエはコレクションにも姿を現し、メイジーのことを激励している。キムはそんなカニエの気持ちを買ってか、これまでに何度かメイジー・ウィレンのアイテムを着用している。

 そんなメイジー・ウィレンは、キムとウィニーだけでなく、ケンダル・ジェンナーなども着用する姿がキャッチされるなど、すでにセレブからの注目度は高く、今後の活躍に期待。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.