マイケル・コースが、フレグランスシリーズ“ワンダーラスト”のキャンペーンモデルに、世界中で活躍するトップモデルのジジ・ハディッドを起用し、新作「ワンダーラスト サブライム・オード・パフューム」を2019 年7 月10 日に発売することを発表。(フロントロウ編集部)

トップモデルのジジ・ハディッドが、キャンペーンに抜擢

 キャンペーンのために制作されたビジュアルは、青い空、輝く太陽の下で、ジジ・ハディッドが魅せる楽園の魔法とその無限の可能性を写し出し、現実世界に夢をもたらすビジュアルに。

画像1: トップモデルのジジ・ハディッドが、キャンペーンに抜擢

 ジジ・ハディッドは新作「ワンダーラスト サブライム・オード・パフューム」について、以下のようにコメント。

「マイケル・コースの“ワンダーラスト”はボトルに詰められた休暇のよう。香りは逃避行できるようなちょっとしたラグジュアリーさがあります。私はフローラルの香りとその香りが広がっていく様子が大好きで、昼間ビーチにいるときから、夜に友人たちと一緒に出かけるときまで使えます」ージジ・ハディッド

 マイケル・コースのジェット・セットの考えとジジ自身の冒険心から着想を得て、このキャンペーンはターコス・カイコス諸島で、ファッション・フォトグラファーデュオ、イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンによって撮りおろされた。今を生きるジジ・ハディッドがエキゾチックな逃避行中に心から切望するものが映し出されている。

画像2: トップモデルのジジ・ハディッドが、キャンペーンに抜擢

官能的でオリエンタルなフローラルの香り

 「ワンダーラスト サブライム・オード・パフューム」は、太陽光に魔法がかる特別な時間を想起させる官能的でオリエンタルなフローラルの香り。

 蒸し暑いソーラー・フレアから幕を開け、ゴールデンアワーを感じさせる光輝くオレンジ・フラワーの香りを体験し、ミドルノートには、すべてのワンダーラストのコアな香りとなるダイアンサスの花と、タヒチで摘まれたティアレの花から成る香りのブーケが中心。

 仕上げのドライノートはブロンズ肌に纏う太陽のレイを想起させるアンバーとオリエンタルな香りが漂う。

 オリジナルのワンダーラストを再解釈し、ワンダーラスト サブライム・オード・パフュームのボトルは内から輝くデザイン。内側のゴールドカラー、ゴールドトーンのキャップ、輝くロゴがキラキラとしたレイのようなアクセントになっている。

画像: 官能的でオリエンタルなフローラルの香り

発売:2019年7月10日
発売場所:マイケル・コース ストア 及び公式オンラインストアにて
価格:ワンダーラスト サブライム・オード・パフューム 50ml ¥11,000 / ワンダーラスト サブライム・オード・パフューム 30ml ¥7,900

トップノート:オレンジフラワー、シシリアン・マンダリン、ピンクペッパー、カルダモン、シナモン
ミドルノート:ダイナサス、タヒチ産ティアレフラワー、ソケイ
ドライノート:アンバー、スリランカ・サンダルウッド、カシュメラン、トンカビーンズ

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.