7月15日は海の日。今年はビーチやプールで何を着る? 2019年に海やプールで着たい水着5選を紹介。(フロントロウ編集部)

2019年に着たいトレンド水着はコレ!

 海開きをしているところも増え、そろそろ水着を準備している人も多いのでは。今回は、今年の海やビーチで着たい海外セレブが着用するトレンド水着を紹介。簡単なものから難易度が高めなものまで2019年夏にぴったりなビキニまで5種類のデザインを紹介。

ワンショルダービキニ

2019年セレブ界でも着用率が高いのは、ワンショルダーのスイムウェア。オフショルダーほどガーリーではなく、バンドゥほどシンプルではないワンショルダーは、デザインにも幅があるのでスタイリッシュに決めたい人にオススメ。

画像: 2019年に着たいトレンド水着はコレ!

スポーツスタイル・ビキニ

まるでスポーツブラをつけているようなデザインで、胸をしっかりホールドしてくれるブラスタイル・ビキニも今年のトレンドの1つ。ブラスタイル・ビキニに合わせるボトムも極小のものではなく、スポーティなタイプが好相性。


ギャザー・ビキニ

シンプルなトライアングルタイプを進化させたような、シワを寄せ集めたギャザー・ビキニ。面積が小さいけれどギャザーが立体感を演出し、体のラインも美しく出るので海外セレブからも人気が高い。

この投稿をInstagramで見る

Swipe left for details

RITA ORAさん(@ritaora)がシェアした投稿 -


ラップスイムウェア

ビキニトップやボトムに長いストリングを施したラップスイムウェア。ストリングの巻きつけ方で視覚的に体をデザインする斬新なアイテムで、挑発的だけれど細く見える視覚効果も。


アンダーブーブ・ビキニ

下乳を見せるタイプの「アンダーブーブ・ビキニ」は、トレンドに敏感な海外の若者たちに人気なスイムウェア。下乳が見えるデザインなので、少し難易度は高いけれど、海やプールで目立つこと間違いなし。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.