米ディズニーランドで販売されている『ライオン・キング』がテーマのソフトクリームが話題になっている。(フロントロウ編集部)

“虫入り”ソフトクリームがおいしそう

 ディズニーのアニメ映画『ライオン・キング』でティモンとプンバァがシンバと一緒に、美味しそうに虫をむしゃむしゃ食べているシーンを覚えているだろうか?

画像: WALT DISNEY PRODUCTIONS / Album/Newscom

WALT DISNEY PRODUCTIONS / Album/Newscom

 そんなシーンを再現したソフトクリームが、夏季限定で米ディズニーワールドのアニマル・キングダムに登場。

 実写版映画『ライオン・キング』の公開に合わせて発売されているこのソフトクリームは、「Bugs ‘n Grubs Waffle Cone(バグス・アンド・グラブス・ワッフルコーン)」というネーミングで、その名の通り“虫”と“幼虫”入りのソフトクリーム。

 草原を思わせるグリーンのワッフルコーンの上に、泥をイメージしたチョコレート味ソフトクリームが乗るこのスイーツは、土に見せかけたクッキーのかけらと、ミミズの形をしたグミ、そしててんとう虫の形をしたチョコレートがトッピングとして使われている。

 まさにティモンとプンバァが食べていそうなワイルドな見た目が目を引くこのアイスクリーム。“虫入り”とはいえ、人気のチョコレートフレーバーのアイスクリームなので、味も問題なく美味しく食べることができる。

 そんなアイスクリームのほかにも、米ディズニーワールドとディズニーランドでは、『ライオン・キング』がテーマのアイテム・フードが数多く販売されている。

 ドナルド・グローヴァーやビヨンセが声の出演をする待望のディズニーCGIアニメーション映画『ライオン・キング』は、8月9日より日本公開。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.