俳優のヒュー・ジャックマンを名乗る人物による詐欺事件が起きており、ヒュー本人がツイッターでファンに気をつけるよう呼びかけた。(フロントロウ編集部)

 映画『グレイテスト・ショーマン』を大ヒットさせて、現在は、ミュージカル楽曲を中心にパフォーマンスするワールドツアー中のヒュー・ジャックマン。そんなヒューの名前を語った詐欺がSNSで横行しているという。

 犯人の手口は、ヒューのふりをしてツイッターやインスタグラムにアカウントを作り、信じ切ったフォロワーにヒュー本人と会えるミート・アンド・グリートを提案して、クレジットカード番号を引き出すというもの。

 このヒュー・ジャックマン詐欺は本人の耳に入っており、ヒューがファンに詐欺の危険性を呼びかける声明をツイッターで発表した。以下、全文。

「みなさん、こんにちは。
私の名前を使って偽のソーシャル・メディア・アカウントを作っている人物がいることを知らせてくれてありがとう。彼らは私に会う代わりにお金を要求しているようだ。これだけは知っていてください。私がソーシャルメディア上で会うためのお金を要求することは絶対にありません。知らない人に個人情報や金銭的な情報を渡さないでください。ソーシャルメディアは正しく使えば素晴らしいものです。世界のあちこちからみなさんに私の物語を共有できることが本当に嬉しい。しかし同時に、ここは危険な場所でもあります。聞いてください。僕だという人がお金を要求した場合、それは詐欺です。自分とご家族の安全を守ってください。愛をこめてHJ」

 ヒューの声明が投稿されたツイートのコメント欄には、被害にあいそうになったファンが詐欺師から届いたというメールのスクリーンショットを投稿するなどして、ファン同士で被害を未然に防ごうと情報拡散をしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.