蒸し暑い時期は汗もかきやすく、肌荒れやニキビができるとやっかい。海外の皮膚科医が、夏の時期に肌荒れやニキビと闘うためにすぐに取り入れられる、シンプルな方法をシェアした。(フロントロウ編集部)

対策1.サリチル酸入りのクレンザーを使う

 肌荒れやニキビを予防したり、悪化しないようにするには肌を清潔に保つことがなにより基本。皮膚科医のダヴァル・ブハヌサリは、この時期使うクレンザーは、「サリチル酸が配合されているクレンザー」をオススメ。

画像1: 対策1.サリチル酸入りのクレンザーを使う

 サリチル酸は、消炎作用や、皮膚の角質をやわらかくする作用が期待でき、ニキビケア用のスキンケアコスメなどに配合されているもの。ダヴァルは、サリチル酸が入っている洗顔料やボディソープを選び、また、「汚れや、毛穴詰まりも取り除くものが良い」と米メディアPopsugarに話してる。

 普段、しっとり洗いあがるタイプなどお気に入りのものがあっても、この時期にはすっきり洗えるサリチル酸が配合されているものを選んでみるのも良さそう。

画像2: 対策1.サリチル酸入りのクレンザーを使う

対策2.シンプルな日焼け止めを選ぶ

 また、ダヴァルは、この時期に必須の日焼け止めについても肌荒れやニキビの引き金になる可能性があるとして、「できるだけシンプルな日焼け止めが良い」とアドバイス。

 シンプルな日焼け止め選びについて、「日焼け止めをつける目的が紫外線からの保護であるなら、複雑な成分や香りが配合されているものはつける必要はない」と話してる。

画像: 対策2.シンプルな日焼け止めを選ぶ

 肌荒れやニキビは、原因がどこにあるのか突き止めにくく、何度も肌トラブルを繰り返しがち。ダヴァルのアドバイスもひとつの参考にしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.