『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で人気を集める俳優が、夢を追う人へメッセージを送った。(フロントロウ編集部)

夢を追う人へ向けた感動メッセージ

 7月4日にシーズン3の配信を開始したネットフリックスの大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。配信開始からわずか4日間で、視聴数がNetflix史上最高となるなど大人気のドラマだけれど、登場するキャストもまた注目の的。

画像1: 夢を追う人へ向けた感動メッセージ

 なかでも話題を集めているのが、セイディー・シンク演じるマックスの気性の荒い義理兄ビリーを演じる、デイカー・モンゴメリー。今シーズンではホットなプール監視員姿が注目を集めているけれど、そんなデイカーは、インスタグラムに自身の学生時代の写真を投稿。こう書き込んだ。

「僕は子供のとき、迷っていた。

学校ではとても苦しい時間を過ごした。演じるのが好きな大きな子供だった。

テストで合格点をもらったこともないし、人気者でも、才能あるスポーツ選手でもなかった。女の子たちが僕に興味を示してくれることなんて1度もなかった。小さいときから、不安にかられていた。

でも、僕には夢があった。ラッキーだったんだ。なにがしたいのか、僕はわかっていた。
それに毎晩家に帰れば、それに集中することができた。

自分の夢が実現する未来を描いていた。

15歳のとき、高校の演劇テストで落第した。
16歳のとき、瘦せる必要があると言われた。
17歳のとき、演劇スクールに行って、特訓するように言われた。
18歳のとき、仕事をクビになった。
演劇学校を出ていくように言われた。僕が夢を持っていたとき、叶うはずがないと言われた。

だけど、聞いてほしい。
僕は体重を落として、演劇学校に行った。
その夢を諦めたいと思ったことは1度もないし、好奇心を持ちつづけた。
失敗したって、へこたれなかった。

なぜなら、僕は自分自身を信じて、ほかのどんな人の言いなりにもならなかったから。
強い意志さえあれば、なんだってできる。だからほら、夢を叶えて」

 『ストレンジャー・シングス』の“バッドボーイ”風なセクシーさで人気急上昇中だけれど、これまで何度も自分の夢を否定され、その道は決して容易ではなかったことを明かしたデイカー。それと同時に、強い意志があれば夢は叶うと語った。

画像2: 夢を追う人へ向けた感動メッセージ

 そんなベイカーは自身のYouTubeチャンネルに、過去のオーディション映像も公開。

 役を得るために全力投球の演技を見せている動画のキャプションには、「これは僕のビデオ、役を得ることはできなかったけどね。失敗することを恐れないで。僕は仕事を初めて手に入れるまで、10年も費やした。自分の才能と自分自身をかたくなに信じる必要があるよ」と書き込み、夢を追う人にエールを送った。

画像3: 夢を追う人へ向けた感動メッセージ

 つらい時を乗り越え、現在では大ヒットドラマに出演し、人気キャラクターとして注目の俳優へと成長したベイカー。これからの活躍から目が離せない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.