2018年公開の大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』の主演俳優ラミ・マレックが、双子の弟と一緒にいるところを久々に目撃された。(フロントロウ編集部)

弟と一緒にランチ

 伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、フレディを演じて見事アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが、以前、ファンのあいだで「イケメン」と話題になった双子の弟サミ・マレックと一緒にいるところをカメラがとらえた。

 今回、2人の姿が目撃されたのはニューヨークのソーホー。

画像1: 弟と一緒にランチ

 この日、ランチをともにした2人は、店をあとにしてからしばらく近所をぶらぶら。さすがは双子だけあって、上の写真でも下の写真でも、なんなく動きがシンクロしているような…。

画像2: 弟と一緒にランチ

 ショービズ界で活躍する兄のラミと違い、一般人である弟のサミが表舞台に姿を現すことは滅多にないが、今年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式のアフターパーティーにラミと一緒に出席したことで、今までラミが双子であることを知らなかった人たちのあいだでサミの存在が大きな話題に。

画像3: 弟と一緒にランチ

 米Just Jaredによると、サミはロサンゼルス在住で学校の教師をしているという。今はちょうど夏休み中ということもあり、まとまった休みがとれたのか、兄の顔を見にニューヨークへ足を運んだよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.