映画『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの出演作で知られる俳優のクリス・プラットが、妻キャサリン・シュワルツェネッガーとのデート中に「変な落とし物」を発見。(フロントロウ編集部)

妻とスパへ行く途中に爆笑の出来事

 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘キャサリン・シュワルツェネッガーと今年6月に結婚したクリス・プラットが、妻キャサリンと一緒にロサンゼルス市内にあるスパへ向かうところをカメラがキャッチした。

画像1: 妻とスパへ行く途中に爆笑の出来事

 コーヒーを片手にスパへと向かう道を並んで歩く、新婚ホヤホヤのクリス&キャサリン。

 途中、何かを見つけたようで、2人そろって地面のほうを見ながら笑みを浮かべる場面も。

画像2: 妻とスパへ行く途中に爆笑の出来事

 何を見て笑っているのかを確かめるべく2人の目線の先をたどると、道端に転がった1足のヒールが。少し変わった落とし物にクリスは興味津々な様子で、パパラッチのカメラに向かって“これを見て”とアピール。

画像3: 妻とスパへ行く途中に爆笑の出来事

 わざわざ立ち止まって、“一体なぜこんなところにヒールが?”とポーズを決めるクリス。そんなサービス精神旺盛な夫を、妻のキャサリンは隣りで終始ニコニコしながら温かく見守っていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.