人気ブランドの元職員がうっかり「CC」と「BCC」を間違えてメールを送信してしまったことで、複数の有名セレブの連絡先が流出した。(フロントロウ編集部)

あのセレブの連絡先が流出

 ファッションブランド、トリ―・バーチ(Tory Burch)でVIP顧客対応専門の重役として働いていた女性が、別の就職先へと移ったことを機に好意にしていた顧客たちに「転職のお知らせ」として挨拶メールを一斉送信。

 しかし、ほかの受信者に他人のメールアドレスが表示されないよう「BCC(ブラインド・カーボン・コピー)」にて送信しなければいけないところ、誤って全員のメールアドレスが見えてしまう「CC(カーボン・コピー)」で送信してしまったことで、彼女が担当していた顧客リストのメールアドレスがほかの受信者たちに丸見えに。

 米Paige Sixに関係者が証言したところによると、その中には映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の女優マーゴット・ロビーやシンガー兼女優のヘイリー・スタインフェルド、映画『わらの犬』の女優ケイト・ボスワース、アカデミー賞受賞俳優のエイドリアン・ブロディらのAリストセレブも含まれていたそう。

 「BCC」と「CC」を間違えてメールを送信してしまうという過ちは、誰しもが職場でついやってしまいがちなミス。しかし、扱う顧客が一流セレブだと一大事に…。

 内部関係者は元社員の手違いではなく、コンピューターの不具合だと説明しているが、連絡先を他者にバラされた顧客たちからはクレームが殺到しているという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.