ドラマ『モダン・ファミリー』のサラ・ハイランドが、メイク前に入念なスキンケアを行なっていることをシェア。乾燥肌や、メイクのノリ、メイクの持ちが気になる人は要チェック。(フロントロウ編集部)

サラ・ハイランド、メイク前のプロセスに注目!

 先日行なわれた、アメリカの10代の視聴者たちの投稿によって受賞者が決定する、“ティーンの祭典”ティーン・チョイス・アワードに登場した女優のサラ・ハイランド。メイクを手掛けたメイクアップ・アーティストのアラン・アヴェンダーノが、メイク前の入念なスキンケアの様子をインスタグラムに公開した。

 サラが、メイク前に行なったのは、目の下、ほうれい線、額、さらには首と気になるパーツすべてにシートマスクをつけて、目元にはアイジェル、リップにもリップマスクをつけるという徹底したスキンケア。

 アランは、「サラは素晴らしい肌の持ち主だけれど、彼女はとても肌に気を配っている」と、特別にサラの肌がひどいわけではなく、さらに状態を良くするために行なっていると説明。

 入念にパックしたあとに行なったのは「ピンクメイク」。ピンクは、とくに肌が乾燥していたら色がくすんで見えたり、シワっぽくなると老け見えしがちだけれど、うるおった肌でピンクメイクも美しく発色してフレッシュに。

 スキンケアでシートマスクをしたり、たっぷり保湿をつけるのは夜の定番にしている人も多いけれど、メイクの前に行なうことで一日中肌がうるおっていると感じられたり、メイクがきれいにのり、持ちも良くなるといわれている。

 メイク前に時間に余裕があるとき、一度試してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.