旅行に「替えのパンツ」を持ってくるのを忘れてしまった女性が取った行動が“ヤバすぎる”と、人々を戦々恐々とさせている。(フロントロウ編集部)

パンツを清潔に保つために“ボイル”

 旅行の際、「替えのパンツ」を持ってくるのを忘れてしまった女性が取った行動が、“ヤバすぎる”とネット民をザワつかせている。

 事の発端は、この女性が投稿した1件のツイートにある。その恐るべき内容がコチラ。

 「今、ホテルにいる。こんな時に限って月に一度の“あの日”がきちゃった。替えのパンツを持ってくるのを忘れてあせったけど、(使用済みのパンツを)簡単にキレイにする良い方法を思いついたわ。(ホテルの部屋に置いてある)電気ケトルを使えばいいのよ!これならとっても早くて衛生的」

 こう書かれたツイートと一緒に、電気ケトルのなかに放りこまれ、熱湯でぐつぐつと煮込まれるパンツの写真が…。

画像: パンツを清潔に保つために“ボイル”

 女性が思いついたパンツをキレイにする“画期的な方法”とは、大抵どこのホテルの部屋にも必ず置いてある電気ケトルを使ってパンツを煮て、殺菌するというものだったのだ。「煮沸消毒」や「熱湯消毒」といった言葉があるように、沸騰した湯で殺菌する方法があるのは事実だが、この女性がパンツを煮たあとの電気ケトルを使う人のことを考えると、なんだかいたたまれない気持ちに。

 案の定、旅行先でのトラブルについて得意げに話すこの女性に対し、ほかのユーザーから批判の声が殺到。また、過去にホテルの清掃員として働いていたという人や、ホテル事情に詳しい人たちからは、この女性以外にも電気ケトルを良からぬことに使っている人がたくさんいるため、「絶対に使わないほうがいい」と忠告するコメントが相次いでいる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.