8月16日から18日は夏の大イベントサマーソニック2019が開催。生で聴きたいアーティストをピックアップ。(フロントロウ編集部)

The Struts(ザ・ストラッツ)

画像: The Struts(ザ・ストラッツ)

 2018年のヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーのランウェイでパフォーマンスを披露したイギリスの人気バンド、ザ・ストラッツ。

 ボーカルのルークが、クイーンの故フレディ・マーキュリーを彷彿とさせることで知られる。クラシックロックなサウンドの中に現代らしい親しみやすさを融合し、ロック色は強くてもキャッチーなサウンドが魅力。

 ザ・ストラッツは、16日に東京マリンステージ、18日に大阪オーシャンステージに登場する。

Sabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)

画像: Sabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)

 ディズニー・チャンネル・スターとして活躍していたサブリナ・カーペンターもサマソニに登場。4月に日本でツアーを行なったサブリナは、今回新アルバム『Singular: Act II(シンギュラー・アクト2)』を引っさげてカムバック。

 新アルバムでサブリナは、自身が感じる不安や弱さ、その中にもある芯の強さを表現。

 サブリナは、16日に東京マウンテンステージ、18日に大阪マウンテンステージでパフォーマンスする。

CHVRCHES(チャーチズ)

画像: CHVRCHES(チャーチズ)

 英グラスゴー出身のローレン・メイベリー、マーティン・ドハーティ、イアン・クックから成る3人組バンドのチャーチズ。

 ボーカルのローレンの澄み切った声に、どこか懐かしい雰囲気が漂うエレクトロなサウンドが魅力。

 チャーチズは、17日に大阪マウンテンステージ、18日に東京マウンテンステージに登場。

Rita Ora(リタ・オラ)

画像: Rita Ora(リタ・オラ)

 今年3月にも東京と大阪を訪れて来日公演を行なったリタ・オラ。2018年にリリースした新アルバム『フェニックス』には、繊細な気持ちや女性を応援するようなポジティブソングを収録。

 エド・シーランが作曲した「Your Song(ユア・ソング)」は、軽やかなメロディに恋心をストレートに表現した歌詞で人気。

 リタは、16日に東京マウンテンステージ、18日に大阪マウンテンステージでステージに上がる。

The Vamps(ザ・ヴァンプス)

画像: The Vamps(ザ・ヴァンプス)

 2013年にCDデビューを果たした4人組バンドのザ・ヴァンプス。キュートなルックスなだけに“アイドルバンド”と思われることもあるけれど、彼らは自ら作曲も演奏も行なうポップ・ロック・バンド。

 気分が明るくなるような彼らの音楽を夏の夜空の下で聴けば、盛り上がること間違いなし。

 ザ・ヴァンプスは、17日に大阪マッシブステージ、18日に東京レインボーステージでパフォーマンス。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.