シンガーのマイリー・サイラスが新曲「Slide Away」をリリース。歌詞の内容が、先日破局を発表した夫で俳優のリアム・ヘムズワースを連想させると話題になっている。(フロントロウ編集部)

新曲は切ない“失恋ソング”

 俳優のリアム・ヘムズワースと10年愛を実らせて昨年末にゴールインするも、結婚生活わずか8ヵ月で離婚することを発表したマイリー・サイラスが、リアムとの一連の離婚騒動を連想させる内容の新曲「Slide Away(スライド・アウェイ)」を緊急リリースした。

 以下、歌詞の全訳。

昔々、そこはパラダイス(天国)だった
昔々、私は麻痺してた
この港の明かりが恋しくなると思う
でも、もう手放さなきゃ

昔々、それは私たちのためにあった
ある朝目覚めると、(それは)散ってしまった
ベイビー、私たちはお互いを見つけ、そして今お互いを失った
だから、もう手放さなきゃ

私は丘に家が欲しいの
ウィスキーもピル(薬)もいらない
私は簡単にはあきらめない
でも、粘ろうという気もおきない

遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
そして、私は街の明かりの中に戻る
遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
あなたはどこかへいなくなる

遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
そして、私は街の明かりの中に戻る
遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
あなたはどこかへいなくなる

昔々、そこはパラダイス(天国)だった
昔々、私は麻痺してた
この港の明かりが恋しくなると思う
でも、もう手放さなきゃ

昔々、それは私たちのためにあった
ある朝目覚めると、(それは)散ってしまった
ベイビー、私たちはお互いを見つけ、そして今お互いを失った
だから、もう手放さなきゃ

先へ進もう、私たちはもう17歳じゃない
私ももうあの時の私じゃない
すべてが変わったとあなたは言う
あなたが正しい、私たちは大人になった

遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
そして、私は街の明かりの中に戻る
遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
あなたはどこかへいなくなる

遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
そして、私は街の明かりの中に戻る
遠くへ抜け出そう
海へ帰ろう
あなたはどこかへいなくなる

先へ進もう、私たちはもう17歳じゃない
私ももうあの時の私じゃない
すべてが変わったとあなたは言う
あなたが正しい、私たちは大人になった

 マイリーとリアム、双方の関係者の意見が食い違っているため真相は定かではないが、マイリー側の関係者は、離婚の原因を作ったのはリアムの飲酒癖やドラッグの使用だと米TMZにコメントしており、もしこれが事実であれば、「Slide Away」の歌詞に出てくる「ウィスキーもピル(薬)もいらない」というフレーズは、リアムに宛てたメッセージである可能性が高い。

 別の関係者は、2人は離婚を急いでおらず、復縁の希望もまだ残されていると米Peopleに証言しているが、「Slide Away」の歌詞を読むかぎり、少なくともマイリーは前へ進む決意を固めたようにも思えるが果たして。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.