過去に数々の女性とウワサが流れたレオナルド・ディカプリオだけれど、あの人には振られていたことが発覚した。(フロントロウ編集部)

あのレオナルド・ディカプリオでも振られることが

 ハリウッドきってのモテ男レオナルド・ディカプリオといえば、過去にはトップモデルのジゼル・ブンチェンや人気俳優のブレイク・ライブリーなどと浮名を流してきた。気になる女性をすべて落としてきたように見えるレオナルドだけれど、あの女性には振られてしまったよう。

 それは、リアリティ番組『ヒルズ』で人気を博したホイットニー・ポート

画像: 『The City』が放送されていた2009年のレオナルドとホイットニー。

『The City』が放送されていた2009年のレオナルドとホイットニー。

 自身のポッドキャスト『With Whit(原題)』で、「もうずっとこの話したくてたまらなかったんだから。友達に言っても、誰も信じてくれないんだもん」と話し始めたホイットニー。そこで、当時ホイットニーと一緒に夜の街へ出かけたという友人のアンドレア・カトラーがポッドキャスト内で、『ヒルズ』のスピンオフ番組『The City(原題)』が放送されていた頃に起きたという出来事を明かした。

「(あの夜2人で遊んでいたら)レオが来て、彼は『The City(ザ・シティ)』の前回のエピソードを見逃したみたいなことを言ったんだよね」「クラブで私は1人で踊ってたのを覚えてる。だってホイットニーはレオと盛り上がってて邪魔したくなかったし、でも離れたくもなかったから」

 アンドレアがそう話すとおり、ホイットニーとレオナルドの仲はなかなか盛り上がったそうで、その後数ヵ月間、連絡を取り合ったそう。その後、ロサンゼルスで再会した2人だったけれど、ホイットニーはレオナルドの誘いを断ったという。

「彼は私を(ハンバーガーレストランの)テディーズに呼んでくれて、そして彼の家に行こうって誘ってきたから、私はノーって言ったの。緊張しすぎちゃって。それまで、1回の関係って持ったことなかったし」

画像: あのレオナルド・ディカプリオでも振られることが

 モテ男レオナルドとの関係に自信を持てなかったと、レオナルドを振った理由を明かしたホイットニーだけれど、「人生で1番後悔してることの1つだよ」と、今なおハリウッドの最前線で活躍するレオナルドへの未練をにじませた。

 とはいえ、ホイットニーも現在はプロデューサーのティム・ローゼンマンと結婚して、2歳となる息子のママ。家族と幸せな毎日を送っており、今の彼女にとってはそんな思い出も笑い話なのでは。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.