キム・カーダシアンが、妹カイリー・ジェンナーとのコラボフレグランスを発表。しかし、公開した“写真”に多くの注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

キムとカイリーの“個性的”な宣伝写真

 カーダシアン/ジェンナー家の次女キム・カーダシアンと末っ子のカイリー・ジェンナーは、キムの手掛けるフレグランスラインKKW Fragranceでコラボを果たした。

 「カイリーのお気に入りはヌード色のボトルで、私はピンクかな!」というコメントともに、キムが自身のインスタグラムを更新。2人のコラボフレグランスが8月23日に発売開始となることを発表した。

 そのニュースにファンはもちろん大喜び。しかしその一方で、他にも注目を集めてしまったことが…。

 それは、2人の衣装とキムの足。

 キムはライトグリーン、そしてカイリーは紫の全身タイツのような出で立ちなのだが、なぜか片脚だけむき出し。かなり個性的と言えるこの恰好には、「その外見の意味は!?」と混乱するファンが続出。

 さらに、写真のキムの足をよく見てみると…、足の指が6本!? 光の加減なのか、加工に失敗したのか、はたまた意図的なのかは分からないけれど、6本あるように見えるキムの足の指にファンはもはや爆笑。「フレグランスは楽しみだけど、キムの足の指が6本ある(笑)」「(爆笑)キムの足の指が6本あるよー!」といったメッセージでコメント欄が盛り上がる事態となった。

 末っ子カイリーはコスメラインKylieCosmetics(カイリー・コスメティクス)の大成功により、21歳で米Forbes誌の「史上最年少で一代でビリオネアとなった人物」に。これによってコスメの人気の高さを察知した姉たちも次々とビューティー界に進出しており、お互いのブランドでのコラボが続いている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.