H&Mが、2019年10月1日の消費税10%の引上げ後、それに伴う値上げを実施しないことを発表。(フロントロウ編集部)

 H&Mでは、消費税増税による値上げを実施しない事を昨年中に決定して、準備をしてきたという。H&M代表取締役社長のルーカス・セイファートは、以下のようにコメントを発表。

「H&Mは、“ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルで提供する”をビジネスコンセプトにしております。お客様に常にBEST POSSIBLE PRICE(可能な限りのベストプライス)を提供できることをミッションにしていることから、今回の方針が決まりました。
 この施策は、お客様への提供価値に対する投資だと考えておりますので、皆様に喜んで頂けるようでしたら嬉く思います」

 H&Mでは従来の税込みの価格帯を変更せず、カスタマーはこれまでと同様にH&Mでのショッピング体験することができる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.