8月19日から日本を訪れているヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバーが、日本である人気グループのメンバーたちと再会を果たしていた。(フロントロウ編集部)

ジョセフィンが日本で再会したアーティストとは?

 日本でミート&グリートを行なうために婚約者のアレクサンダー・デリオンと共に来日している、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバー。すでに東京や大阪を観光し、日本を満喫している2人だけれど、じつはある人気アーティストと日本で再会を果たしていた。

 ジョセフィンとアレクサンダーが日本で再会を果たしたのは、アリアナ・グランデもファンと公言している韓国出身のガールズグループ、ブラックピンク。

 ジョセフィンはブラックピンクの大ファンで、以前アメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルにブラックピンクが出演した際はノリノリで踊っているところが目撃され、ブラックピンクのメンバーと会った際は感極まりハグ。その後もジョセフィンはアレクサンダーと共にブラックピンクの公演を訪れるなど、親交を続けていた。

 そして今回ブラックピンクがサマーソニックに出演し、ジョセフィンとアレクサンダーも来日しているということで日本での再会が実現。

 日本で思いがけない再会に、ブラックピンクのファンであるジョセフィンは相当嬉しかったようで、インスタグラムにアップした記念写真のコメント欄には、ハートの絵文字を大量につけて投稿していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.