ケイティ・ペリーが、新曲「スモール・トーク」を歌う動画を公開。その本気度とロケーションのアンバランスさに笑いが沸き上がっている。(フロントロウ編集部)

ケイティ・ペリーが生歌を披露

 8月9日に“世間話”という意味の新曲「スモール・トーク」を発表したケイティ・ペリー。別れた男女の切ない気持ちを綴る歌詞と、ケイティらしいキュートなリリック・ビデオがファンからも大人気に。

 そんなケイティが生歌を動画で披露。多くのファンがケイティの歌声に聞き惚れる…、かと思いきや、その撮影場所に注目が集まっている。

 衣装もメイクもばっちりのケイティとそのチームが音楽を奏でているのは、トイレ!

 ピンクの衣装を着たケイティがカメラのほうへ振り向き「スモール・トーク」と言うと、隣の便器に座っていた男性がキーボードを弾き始める。ケイティが場所を移動すると、個室トイレの中にはギタリストの男性が。さらに5人のメンバーが登場し、総勢8人がぎゅうぎゅうでトイレの中でパフォーマンス。動画の最後にはギタリストの男性がトイレを流し、ケイティがグーポーズをして楽しそうに終了した。

 ケイティチームの楽しそうな動画にはファンからも、「この動画楽しすぎる」「これこそ“世間話”だよね」といったコメントが寄せられた。

 ちなみに、ケイティは「スモール・トーク」の2ヵ月前に「ネヴァー・リアリー・オーヴァー」を発表した際にも、お風呂場で収録したパフォーマンス映像をインスタグラムに公開している。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.