テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』のドラマ版『High School Musical: The Musical: The Series!(原題)』のキャストを応援するため、オリジナル作品に出演した俳優がイベントに駆けつけた。(フロントロウ編集部)

お馴染みの掛け声に挑戦!

 2006年に放送され、世界中で大ヒットを記録したことを受けて、シリーズ計3作が制作されたディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』。いまもなお高い人気を誇る同作のドラマ版『High School Musical: The Musical: The Series!(原題)』の制作が2017年に発表され、先日にはトレーラーが公開

 同トレーラーの内容から、ドラマ版がオリジナル作品の続編でもなく、リブート版でもなく、新しい形で帰ってくることが明らかとなり、その予想外のストーリーでファンを盛り上げている。

 そんななか、『High School Musical: The Musical: The Series!(ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル:ザ・シリーズ!)』のキャストが、23日にカリフォルニア州アナハイムで開催されたイベントD23 Expoに登場。その舞台裏には、『ハイスクール・ミュージカル』オリジナルキャストの姿が。

 『High School Musical: The Musical: The Series!』のキャストを応援するために現れたのは、『ハイスクール・ミュージカル』シリーズでチャドを演じたコービン・ブルー。同作でメガホンを取ったケニー・オルテガ監督も登場した。

 バスケットボールにみんなで手を伸ばし、グループショットを披露。

 そして、その後コービンはキャストたちを活気づけるため、シリーズお馴染みの掛け声にチャレンジ。「What team?(勝つぞ!)」とコービンが叫ぶと、キャストたちもすかさず「Wildcats!(ワイルドキャッツ!)」と返答。“新生”『ハイスクール・ミュージカル』のキャストたちは、オリジナル作品のキャストと共にアイコニックなシーンのひとつに参加することができて、感無量の表情を見せた。

 『High School Musical: The Musical: The Series!』は、11月12日にローンチされるディズニーの動画サービスDisney+(ディズニー・プラス)で、サービス開始と同時に配信される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.