セレーナ・ゴメスやエド・シーランら大物アーティストとタッグを組み、ヒットを飛ばすプロデューサーのベニー・ブランコが、新曲「グラデュエーション」を発表。MVに登場するセレブが超豪華!(フロントロウ編集部)

今をときめく若手セレブが大集結

 これまでジャスティン・ビーバーやエド・シーラン、マルーン5などの大物アーティストたちのアルバム制作に携わり、ヒットを飛ばしてきたプロデューサーのベニー・ブランコ。今年3月にはセレーナ・ゴメス、J・バルヴィン、タイニーとコラボした楽曲「アイ・キャント・ゲット・イナフ(I Can’t Get Enough)」をリリースして話題を呼んだ。

 そんなベニーが、ジュース・ワールドとのコラボ曲「グラデュエーション(Graduation)」をリリースし、ミュージックビデオを公開。2000年に大ヒットを記録したバイタミンCの楽曲「フレンズ・フォーエヴァー(グラデュエーション/卒業)」をサンプリングした同曲は、架空の学園青春物語のエンディングをパロディー化したものだけれど、注目すべきはその豪華キャストたち。

 ビデオの冒頭には、シンガーで女優のヘイリー・スタインフェルドが登場。

画像1: © Benny Blanco / Youtube

© Benny Blanco / Youtube

 ヘイリーと共演するのは、映画『名探偵ピカチュウ』のジャスティス・スミス。

画像2: © Benny Blanco / Youtube

© Benny Blanco / Youtube

 さらに、ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズで主演を務めるダヴ・キャメロンの姿も。

画像3: © Benny Blanco / Youtube

© Benny Blanco / Youtube

 そしてマイリー・サイラスの実妹ノア・サイラスも登場。

画像: 今をときめく若手セレブが大集結

 Netflixのオリジナルドラマ『13の理由』でブレイクしたロス・バトラーやシンガー兼モデルのシャーロット・ローレンス、シンガーのマディソン・ビアーなど、次々と豪華セレブがミュージックビデオを飾る。

画像4: © Benny Blanco / Youtube

© Benny Blanco / Youtube

画像5: © Benny Blanco / Youtube

© Benny Blanco / Youtube

 ほかにも、ディズニー・チャンネルのテレビドラマ『ジェシー!』に出演してブレイクしたペイトン・リストや、映画『きっと、星のせいじゃない。』に出演するナット・ウォルフ、ラッパーのリル・ディッキーなど、20人以上のセレブが登場する。

 ここまで来ると、何人分かるか腕試しができそうな豪華MV「グラデュエーション」は、コチラからチェック。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.