フェミニンなランジェリーに魅了される男性たちが、増えているよう。(フロントロウ編集部)

ブラジャーは女性だけのモノではない

 2009年に設立されたHommeMystereは、下着のブランド。今年で10周年を迎えるHommeMystereが注目を集めている理由は、男性用のブラジャーやパンツなどのランジェリーを専門に扱っているから。

「私たちは、楽しくて着け心地の良い、ユニークなランジェリーをデザインすることに力を注いでいます。軽いランジェリーを着けることに安心感を発見する男性は増えているんです!細部まで良くデザインされ、身体のかたちに完璧にフィットする下着が欲しい方々の考えを理解しています」

 HommeMystereによると、これまで女性たちに提供されてきたような軽くて身体にフィットするランジェリーを求める男性が増えているという。

 そこでHommeMystereは、レース素材や花柄を使ったデザインで、男性の身体にフィットするランジェリー類のデザインと販売を開始。

 すると、多くの男性から好反応が寄せられたという。また、ブランドに寄せられたメッセージで注目を集めているのが、ランジェリーを購入した男性のうち比較的多くの顧客が、女性が好きな異性愛者であるということ。

 男性で女性の恰好をしたいと聞くと、なにも考えずに、女性になりたい男性であると思ってしまう人も多いけれど、ブランドに寄せられたメッセージには、「彼女も気に入ってました」「下着をつけた自分を彼女がかっこいいと言ってくれました」といったものも多数。

 多くの女性が社会的に“ボーイッシュ”とされてきたファッションを楽しんでいるように、“フェミニン”とされるランジェリーを男性が楽しめる自由な時代がきているよう。

 しかし、まだランジェリーを買うのをまわりに知られることに抵抗のある男性も多いようで、ブランドのインスタグラムには、すべてのオーダーは無地のパッケージによって送られますとの心づかいも書かれている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.