イギリスのガールズグループであるスパイス・ガールズが、メンバー全員でのライブ実現に向けてヴィクトリア・ベッカムと交渉していると報じられている。(フロントロウ編集部)

ヴィクトリアが復活となるか

 一世を風靡したイギリスの人気ガールズグループでるスパイス・ガールズは、2012年に行われたロンドン・オリンピック開会式での一夜限りのパフォーマンス以来、約6年ぶりに再結成し、5月~6月にかけてツアーをスタート。しかし、そこには、メンバーであるヴィクトリア・ベッカムは参加せず、4人で活動しており、メンバー5人が全員揃うことはなかった。

 メンバーが1人いないなか、コンサートを行なってきたスパイス・ガールズだけれど、ここへ来てメル・Bがあるプランを立てていることを自身がロンドンで行なったア・ブルータリー・オネスト・イブニング・ウィズ・メル・Bというイベントで明かしたと米NMEが報じた。

 メル・Bが考えているプランとは、メンバー5人揃ってイギリス最大級のフェスであるグラストンベリーに参加するということ。メル・Bは、「私はメンバー5人揃って来年50周年を迎えるグラストンベリーに出演することを計画しているわ。ヴィクトリアを参加させようと説得しているところなの。私は実現させるわ」と語っており、2020年で50周年という節目の年であるグラストンベリーに、5人揃ったスパイス・ガールズが出演する気満々な様子。

 また、「もしグラストンベリーに出演するなら、残りのヨーロッパの地域でツアーを行なうことになると思うわ」というファンにとってはたまらない発言も。

 さらにメル・Bは、もしグラストンベリーに参加しなくても、ウワサされていたスパイス・ガールズのアニメ映画にはヴィクトリアも関わるようで、「私たちは確実に出演することにサインしたわ。5人全員でね」と映画にはヴィクトリアも参加するということも明かした。

 ヴィクトリアは以前、再結成ツアーに参加しなかった理由について「スパイス・ガールズともう一度ツアーを周らないということは、私にとってかなり勇気がいることだったし、『私はツアーに参加しない、昔とは気持ちが変わってしまった』と言わなければならなかった。家族や会社のことにもっと集中したかった。私は今45歳で、自分のような女性でいられることがとても嬉しいの」と独Vogueに語っていた。

 2020年のグラストンベリーでヴィクトリアも含めた5人のスパイス・ガールズを見ることが出来るなら、世界的ニュース。しかし、ファッションの世界で大成功を収めているヴィクトリアをエンターテイメントの世界に再び呼び寄せることは、そう簡単ではなさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.