クリステン・スチュワートが、ロバート・パティンソンに向けて送ったあるメッセージとは?(フロントロウ編集部)

ロバートへ、クリステンからのコメントは?

 今年6月にDCコミックスのスーパーヒーローであるバットマン役に大抜擢された俳優のロバート・パティンソン。2021年に公開を控える映画『The Batman(ザ・バットマン)』で主演を務めるこのニュースが話題となっているけれど、そんななか俳優のクリステン・スチュワートも口を開いた。

画像: ロバートへ、クリステンからのコメントは?

 ロバートとクリステンといえば、ヴァンパイア映画『トワイライト』シリーズで共演し、当時はティーンを中心に世界中の人々を“ヴァンパイア”ブームに巻き込んだ話題のカップル。劇中で恋仲を演じた2人は、現実世界でも交際した過去がある。

画像: 2011年当時

2011年当時

 そんなクリステンは、トロント国際映画祭に出席。米Varietyのインタビュアーにロバートのバットマン役についてどう思っているか聞かれ、こう答えた。

「その役を演じることができるのは、きっと彼だけなんじゃないかと思ってる。本当によかったと思うし、すごいことだよね。とにかく、とっても嬉しい。それを聞いたとき『嘘でしょ!最高じゃん』って感じだった」

 元恋人であるロバートがバットマンを演じることについて、笑顔で喜びのコメントを残したクリステン。2013年に破局が報じられて以降、別々の道を歩み始めたクリステンとロバートは、お互いについて公の場で何か語ることはなく、沈黙を守り続けてきた。

 しかし、2018年には2人が再会する様子がキャッチされ、先日にはクリステンが、雑誌Harper's Bazaarのインタビューで、なぜロバートとの恋愛を隠し続けたのかについて正直に胸の内を明かすなど、度々話題になっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.