世の男性に「あなたのアソコの写真を送ってください!」と呼びかける、いかがわしいツイッターアカウントが世間の人たちから称賛されているワケとは?(フロントロウ編集部)

ヤバそうに見えてじつは“健全”!?

 先日、突如出現した「あなたのアソコを見せて(Show Me Your Dick)」という名前のツイッターアカウントが話題になっている。名前の通り、世の男性に「あなたのアソコの写真を送ってください!」と呼びかける、こちらのアカウント…。

画像: twitter.com
twitter.com

 名前とその内容だけ聞くとかなりヤバそうな感じがするが、じつはその裏にはとても“健全”な目的があることがわかった。

 このアカウントを立ち上げたケルシー・ブレスラーによると、男性器の写真を集めてAIに取り込み、最終的にはツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)等に、見知らぬ男性から勝手に男性器の写真が送られて来ることを、阻止するためのフィルターを作ることを目指しているのだとか。

画像: ヤバそうに見えてじつは“健全”!?

 近年、欧米では“望まない男性器の写真”を送りつけられる被害が後を絶たず、見たくないものを見せられて嫌な思いをしている人たちがたくさんいる。設定にもよるが、とくにツイッターなどのSNSは見知らぬ相手に簡単にDMを送れることから、勝手に男性器の写真を送りつける変態男たちの温床に。

 米Futurismのインタビューに応じたケルシーは、フィルターを作ろうと思った経緯について「残念ながら、今のところ見たくない写真を送りつけられるのを防ぐ方法は、受信ボックスを閉鎖するほかありません。でもそんなの間違っています。(フィルターを完成させることによって)メッセージを受け取る側に、送られて来るメッセージの内容をコントロールできる力を与えたいのです」と説明。

 現在、このツイッターアカウントを使って写真をブロックする実験を行なっているそうで、9月5日の時点で、大量に送られてきた写真のうち、フィルターをくぐり抜けたのはたったの1枚という優秀な成績をおさめている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.