イギリスのロックバンドであるクイーンのニューアルバムについて、現在ツアーを一緒に周っているシンガーのアダム・ランバートが語った。(フロントロウ編集部)

クイーンにニューアルバムのウワサが浮上

 クイーンのメンバーであるブライアン・メイが先日、自身のインスタグラムに自分のセルフィーを投稿し、「この写真は少しぼやけているね。なぜならこれは、アルバムのために自分で作った広告のビデオメッセージから切り取ったものなんだ。追って告知します!!」とコメント。この一件から、クイーンのニューアルバムがリリースされるのではないかと話題を呼んでいた。

 それから数日後、現在ザ・ラプソディ・ツアーで一緒にツアーを周っているアダム・ランバートがラジオ番組『ヴォリューム(Volume)』に出演。その際にウワサされているクイーンのニューアルバムについて答えた。

 アダムは、「そのニュースを見たよ。(アルバムについては)何も知らないんだ」と、自身は知らないということを明かした。さらにアダムは、「アルバムという言葉は、フォトアルバムの意味っていう可能性もある。なぜならブライアンは、ステレオスコープの仕事をしており、たくさん小さなプロジェクトに取り掛かっている。宇宙のこととか…。これ(アルバム)が何を意味するのか分からないよ、彼に聞いてないからね」と、「アルバム」というのは昔からブライアンが取り組んでいるステレオスコープのフォトアルバムの可能性もあると示唆。

 そして「(アルバムについては)彼と話していないから、聞いてみなきゃ。『アルバムって何?』ってメールしないとね」と、アダムはブライアンに聞いてみると語った。

 クイーンは、唯一無二のボーカルであるフレディ・マーキュリーの死後に発表された『メイド・イン・ヘヴン』以降は、フィーチャリングアーティストであるポール・ロジャーとのアルバムやライブアルバムはリリースしてきた。

 アダムが言うように、ブライアンはフォトアルバムのことを言っているのか、楽曲が入ったアルバムについて言っているのか、捉え方はそれぞれ。ブライアン本人が明かすまで、アルバムについては謎のままとなりそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.