長らく公の場に登場していなかったシンガーのザ・ウィークエンドが、久しぶりにレッドカーペットに登場し、イメチェンした姿を見せた。(フロントロウ編集部)

ウィークエンドがイメチェン

 ベラ・ハディッドとの破局が報じられたシンガーのザ・ウィークエンドが、自身が出演する映画『アンカット・ジェムス(原題:Uncut Gems)』がトロント国際映画祭に出品されているため、久しぶりにレッドカーペットに登場した。

 しかし、久しぶりに登場したザ・ウィークエンドは、今までの姿とは少し違かった。イメチェンしたと言われるザ・ウィークエンドの姿がこちら。

画像: ウィークエンドがイメチェン

 これまでザ・ウィークエンドは、顎からもみあげにかけてヒゲがたくわえられていたが、口ヒゲ以外全部カット。さらに髪の毛も以前に増して量が増え、今までの印象とは違う。

 この新しいウィークエンドの姿を見た一部のファンからは、若かりし頃のライオネル・リッチーに似ているという感想もあり、ザ・ウィークエンドのニュールックにザワついている。

 ヘアスタイルは変えても、ヒゲのスタイルはあまり変えてこなかったザ・ウィークエンドだけれど、今回は綺麗さっぱり口ヒゲだけになって大胆イメチェンをした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.