カイリー・ジェンナーやヘイリー・ビーバーなど、セレブに人気が高いブランドのラクワン・スミスが、ニューヨークファッションウィークで最新コレクションを発表した。(フロントロウ編集部)

ラクワン・スミスのファッションショーがさすが

 今最も注目されている若手デザイナーの1人として名前を挙げられるのは、ニューヨーク出身のラクワン・スミス。自身の名前のブランドであるラクワン・スミス(LaQuan Smith)は、リアーナやキム・カーダシアン、ビヨンセなど数々のセレブから支持されており、ASOSなどのブランドともコラボを果たしている。

 そんなラクワン・スミスが、ニューヨークファッションウィークで最新コレクションを発表。今回のコレクションでは、エルザ・ホスクやウィニー・ハーロウ、シャニーナ・シェイク、スリック・ウッズなどの人気モデルを起用し、アニマルプリントをメインにしたウエスタンスタイルなど、型破りなデザインのアイテムを発表。

画像1: ラクワン・スミスのファッションショーがさすが

 しかし、発表されたほとんどのアイテムがかなりセクシー。下着が見えているのはもちろん、超ハイレグなものやメッシュドレス、カップが小さすぎるブラなど、目のやり場に困るものばかり。

画像2: ラクワン・スミスのファッションショーがさすが
画像3: ラクワン・スミスのファッションショーがさすが
画像4: ラクワン・スミスのファッションショーがさすが
画像5: ラクワン・スミスのファッションショーがさすが
画像6: ラクワン・スミスのファッションショーがさすが

 しかし、そこはさすがプロのモデルたち。全く表情を変えず、堂々としたウォーキングを披露し、ランウェイを飾った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.