Photo:© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL. 、ニュースコム
9月16日(月)に開催された『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のブルーレイ&DVD大ヒット祈願イベントに、スパイダーマンの親友ネッド役のジェイコブ・バタロンが初来日した。(フロントロウ編集部)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の秘話を語る

 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のブルーレイ&DVDのリリース決定を記念し開催されたイベントに、スパイダーマンこと主人公ピーター・パーカーの同級生であり親友のネッド・リーズ役を演じているジェイコブ・バタロンが初来日。本編とはまったく違う丸坊主の姿にイメチェンした。

画像: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の秘話を語る

 ジェイコブは日本のファンに向けて、「今日はこのように歓迎していただき、ありがとうございます。皆さんの応援がないと、僕はここにいません」と挨拶。

 映画ではジェイコブ演じるネッドのラブストーリーが描かれていることについて質問されると、ジェイコブは「初めてロマンスを演じましたが、相手役のベティを演じたアンガーリー・ライスがとっても素敵な方で、演じやすかったです」と撮影を振り返った。

 また、公式Twitterで募集された質問に答えるコーナー“教えてジェイコブ君”では、「実はアドリブだよ!っていうシーンがあったら教えてください!」という質問には、「ほとんどのシーンが実はアドリブなんです」と驚きの撮影秘話を暴露。

画像: プレゼント贈呈に登場したフリーアナウンサーの宇垣美里(右)

プレゼント贈呈に登場したフリーアナウンサーの宇垣美里(右)

 本作がソニー・ピクチャーズ史上、全世界興収歴代1位を記録したことをお祝いし、ジェイコブへ「日本ならでは」の贈り物として特製のだるまがプレゼントされた。日本式の贈り物にジェイコブは大喜び。「今回お呼びいただいて、光栄です。ピーターにネッドがいて本当に良かったなと思うんです。今日はお会いすることができて嬉しいです!」と笑顔を見せてくれた。

 今回が初来日というジェイコブは、「秋葉原や渋谷に行って、洋服や玩具をたくさん買いました。特に『ガンダム』や『ドラゴンボール』はお気に入りです。オタクとしては夢のような体験でした!」と、日本のアニメ好きであることを明かした。

日本式のおもてなし「鏡開き」に興味津々

 イベントの最後は、日本式の祈願方法「鏡開き」でブルーレイ&DVDの大ヒットを祈願することに。初めての鏡開きに興味津々のジェイコブは酒樽の中に入っている日本酒を舐めてみるなど、日本式のイベントを楽しんでいる様子だった。

画像1: 日本式のおもてなし「鏡開き」に興味津々

 ジェイコブは「本当に皆さん、この作品のファンでいて下さってありがとうございます。ブルーレイ、DVDの特典にはインタビューやメイキング、NGシーンなどが入っているので、面白いと思います」とブルーレイ&DVDの魅力をアピールし、イベントを締めくくった。

画像2: 日本式のおもてなし「鏡開き」に興味津々

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のブルーレイ&DVDのリリースは12月4日(水)から。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.