ヴィクトリア・ベッカムのファッションショーにベッカムファミリーが勢ぞろい。家族が座った席の隣には、ファッション界の重鎮が座っていた。(フロントロウ編集部)

ベッカムファミリーが母のファッションショーに登場

 ロンドンファッションウィーク中に行なわれたヴィクトリア・ベッカムが手掛けるブランド、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)のファッションショー。ベッカム家にとってヴィクトリア・ベッカムのファッションショーは一大イベントで、ほぼ毎年全員が勢ぞろいする。

 もちろん2020年春夏コレクションのヴィクトリア・ベッカムのファッションショーにも家族全員がそろっていたが、注目したいのは彼らが座っていた場所。

 左から次男のロメオ、長男のブルックリン、三男のクルス、そしてデビッドと、彼のひざの上にハーパーちゃん。何気なく座っているけれど、ベッカム家の横に座っている人たちに注目してほしい。ベッカム家を挟むように座っているのはなんと米英仏Vogueの編集長で、言わばファッション界のドンたち。

 しかもハーパーちゃんにいたっては、米Vogueの編集長であるアナ・ウィンターとお喋りを楽しみ、2ショットまで撮って完全に勝ち組の道を歩んでいる。

 家族という特別な理由があるにせよ、ファッション界の重鎮である米英仏Vogueの編集長を椅子の端に追いやるのはさすがベッカムファミリーとしか言いようがない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.