ブラッド・ピットがカニエ・ウェストとの“異色の友情”について語った。(フロントロウ編集部)

カニエとの友情を語る

 ラッパーのカニエ・ウェストが2019年に入ってからほぼ毎週開催している日曜礼拝に参加したことが話題になった俳優のブラッド・ピットが、カニエと親しくするようになったきっかけを明かした。

ブラッドが参加した日曜礼拝の模様。

 主演映画『アド・アストラ』のロサンゼルス・プレミアのレッドカーペットで米Extraのインタビューに応じたブラッドは、カニエ主催の日曜礼拝に参加した感想について「とても美しくて、彼がやっている事はかなり特別なことだと思う。人々を称賛するための催しで、愛に溢れた雰囲気だし、とても美しいんだ。規模も大きいしね。とにかく美しい。すごく特別だと感じたよ」とコメント。

画像: 日曜礼拝でのカニエ。

日曜礼拝でのカニエ。

 続けて、カニエとの馴れ初めについて尋ねられると、「ここ何年間か、いろんな場所で彼と遭遇したんだよね」と、さまざまな場所で会ううちに交流を深めたことを明かしたブラッド。

 カニエという人物については、「カニエがこの世界に居てくれてよかったと思うよ。世の中を掻きまわしたりしてさ。彼は明るい未来を思い描いているし、彼の音楽は僕たちの心に残る。彼は、先陣をきって、飾らない本当の自分の姿をさらけ出した人物の1人だ。彼のそういった功績はつねに認められるべきだね」と絶賛した。

 落ち着いた雰囲気を持つベテラン俳優のブラッドと、突飛なアイディアで世間を驚かせる破天荒な性格のカニエ。世間では、2人の交流を“異色の友情”ととらえる人も多いけれど、ブラッドにしてみれば、つねに一歩先の未来を見つめ、新しいことに挑戦し続けるカニエは、尊敬に値する存在のよう。

 カニエの人柄や彼の試みに惹かれる人は多く、妻キム・カーダシアンとその家族や、ブラッド以外にも、親交のあるラッパーのタイラー・ザ・クリエイターやチャンス・ザ・ラッパー、シンガーのコートニー・ラブ、俳優のオーランド・ブルームとその婚約者でシンガーのケイティ・ペリーといった数々の有名セレブたちもカニエ主催の日曜礼拝に参加している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.