社会現象になった大ヒットドラマ『ゴシップガール』でエミー賞に出席したことがある女優のブレイク・ライヴリーが、ドラマファンの胸を熱くさせる写真をインスタグラムに公開した。(フロントロウ編集部)

セリーナ&ブレアがエミー賞を席巻

 2019年で71回目を迎えるドラマの祭典エミー賞が開催されたことに合わせて、女優のブレイク・ライヴリーが、ちょうど10年前のエミー賞の写真を自身のインスタグラムにシェア。

 ドラマ『ゴシップガール』の共演者であるレイトン・ミースターとともにプレゼンテーターを務めた時の写真や、レッドカーペットでの写真、ブレイクの母親と写る写真などを投稿して、エミー賞を振り返ったブレイク。

この投稿をInstagramで見る

10 years ago ✖️♥️✖️♥️

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 -

 10年前の2009年は、ちょうどドラマ『ゴシップガール』の人気が最高潮に高まっていた時期であり、エミー賞のステージに、ドラマで親友同士を演じたセリーナ・ヴァンダーウッドセン役のブレイクとブレア・ウォルドーフ役のレイトンが手を繋いで立っただけで、会場は大盛り上がりだった。

 そんな時代を振り返ったブレイクの投稿には、早くもドラマファンからのラブコールが殺到しており、投稿1時間足らずで100万件以上のいいねと2万件近いコメントが届いている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.