Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
MCUの新たな大作になると期待されている映画『エターナルズ』に出演するアンジェリーナ・ジョリーの撮影現場の写真をフロントロウ編集部が入手することに成功した。(フロントロウ編集部)

『エターナルズ』撮影中のアンジェリーナを激写

 映画『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新作『エターナルズ』で、セナ役として満を持してMCUへの仲間入りを果たすアンジェリーナ・ジョリー

画像1: 『エターナルズ』撮影中のアンジェリーナを激写

映画『エターナルズ』
 「エターナルズ(The Eternals)」は、謎の宇宙種族セレスティアルズの遺伝子操作実験によって生み出された不老不死の超人種族エターナルズを主人公にした物語。
 MCUとのつながりは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』でヒーローたちが直接対決した最凶の敵サノスがエターナルズの父を持つという設定であり、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でカート・ラッセルが演じた主人公ピーター・クイルの父親エゴは自身をセレスティアルズと名乗っている。

 そんな『エターナルズ』の撮影を行なうアンジェリーナの写真をフロントロウ編集部が入手。英ロンドンで行なわれた撮影では、全身ホワイトの衣装に身を包み、地毛である暗めのブルネットヘアからプラチナブロンドヘアになったアンジェリーナの姿をキャッチ。

画像2: 『エターナルズ』撮影中のアンジェリーナを激写
画像3: 『エターナルズ』撮影中のアンジェリーナを激写

 湖で行なわれたこの撮影では、エターナルズのメンバーであるセナを演じるアンジェリーナが水の中に入りながら、手に持った容器の中から灰のような粉をまいている。静かな水辺のシーンの後には、何かが燃えるシーンも。

画像4: 『エターナルズ』撮影中のアンジェリーナを激写

 また、制作陣とともにカメラを入念にチェックするアンジェリーナの姿も目撃された。

画像5: 『エターナルズ』撮影中のアンジェリーナを激写

 これが本編ではどんなシーンに結びつくのか、まだまだベールに包まれている映画『エターナルズ』の2020年11月6日の全米公開が楽しみ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.