Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
英王室のメーガン妃が約150万円のドレスに合わせたのは、たった「600円」のイヤリング!?メーガン妃が見せた、究極のハイ&ローコーデとは?(フロントロウ編集部)

プチプラのイヤリングをアクセントに

 2018年5月にイギリス王室のヘンリー王子と結婚し、ロイヤルファミリーの仲間入りを果たしたメーガン妃が、親友であり、自身をヘンリー王子と引き合わせた恋のキューピッドとも言われる、ファッションデザイナーのミーシャ・ノヌーの結婚式に出席。その際、約150万円のヴァレンティノ(Valentino)のドレスに合わせて着けていたイヤリングが、600円程度で購入したプチプラアイテムであったことが発覚した。

画像1: プチプラのイヤリングをアクセントに

 米Peopleによると、ゴールドにパールの装飾がついたイヤリングは、メーガン妃の友人が約4年前にイギリス最大の骨董市とも言われるストリートマーケット、ポートベロー・ロード・マーケットで購入したもので、メーガン妃はその友人からこのイヤリングを借りたのだそう。

画像2: プチプラのイヤリングをアクセントに

 約150万円のドレスに約600円のドレスとは、まさに究極のハイ&ローミックス。

 ちなみに、この結婚式にはヘンリー王子&メーガン妃のほかに、王子の従妹にあたるベアトリス王女とユージェニー王女、シンガーのケイティ・ペリーとその恋人で俳優のオーランド・ブルーム、さらにドナルド・トランプ米大統領の愛娘のイヴァンカ・トランプと夫のジャレッド・クシュナーなど、そうそうたる面々が出席していたそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.