人気モデルのベラ・ハディッドが、パリで行なわれたミュグレーの最新コレクションに登場した。(フロントロウ編集部)

ベラがミュグレーのショーで見せたプロ魂

 パリファッションウィークにて、発表されたミュグレー(Mugler)の2020年春夏コレクション。ランウェイにはドラァグクイーンをはじめ、多様な年齢、体形、性別のモデルたちが選ばれウォーキング。そのなかには、人気モデルのベラ・ハディッドの姿も。

画像: ベラがミュグレーのショーで見せたプロ魂

 ミュグレーの最新コレクションのオープニングを飾ったベラは、ハイレグのパンツという超セクシーな姿で登場。ミュグレーらしいセクシーな衣装だけれど、驚くのはまだ早い。じつは後ろを向くと、特徴的なパンツだったためベラのお尻がタイツ越しにほとんど丸見え状態。

 しかしそこは今の時代を引っ張るトップモデル。全く気にする素振りを見せることなくランウェイをウォーキングした。人気モデルとなると、ここまで露出度の高い衣装はなかなか着用する機会はないものの、ベラはデザイナーであるケーシー・カドウォールダーがデザインしたセクシーな衣装を着用。

 着実にスーパーモデルの道を歩んでいるベラは、改めてどんな衣装でも抜群のスタイルで引き立たせることが出来ることを証明した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.