Photo:©Pretty Little Liars: The Perfectionists/FaceBook、ニュースコム
2017年に終了したドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のスピンオフ、『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ』は、シーズン1で打ち切りとなった。(フロントロウ編集部)

『PLL』スピンオフ、シーズン1で打ち切り

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下PLL)のスピンオフドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ』は、シーズン1で打ち切られることが分かった。『ザ・パーフェクショニスツ』のシーズン1は、アメリカで2019年3月20日~5月22日に10エピソードが放送されたが、その後製作は止まってしまっていた。

画像: ドラマ『プリティー・リトル・ライアーズ』より

ドラマ『プリティー・リトル・ライアーズ』より

 『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ』は、『PLL』の原作者であるサラ・シェパードの著作『ザ・パーフェクショニスツ(原題)』を、ドラマ『PLL』からヒントを得ながら描いてドラマ化したもの。

 原作のタイトル通り「完璧主義者(Perfectionists)」たちが集まるビーコンハイツという町で起こったある殺人事件をきっかけに、住民の完璧主義の裏に隠れた秘密や嘘が徐々に浮彫りになっていくという内容。

画像: 『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ』より

『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ』より

 『ザ・パーフェクショニスツ』には、『PLL』でアリソン・ディローレンティス役を演じたサーシャ・ピーターズと、モナ・ヴァンダーウォール役のジャネル・パリッシュが主演することで、ファンには喜ばれていた。また、映画『ディセンダント』でイヴィ役を務めたソフィア・カーソンも起用されたことで脚光を浴びた。

画像: 2019年4月に行われた『ザ・パーフェクショニスツ』プレミアの様子。左から、ソフィア・カーソン、ジャネル・パリッシュ、サーシャ・ピーターズ

2019年4月に行われた『ザ・パーフェクショニスツ』プレミアの様子。左から、ソフィア・カーソン、ジャネル・パリッシュ、サーシャ・ピーターズ

 この発表後、『PLL』の脚本家I・マーレーン・キングは、ツイッターに『PLL』に対する想いを投稿。

私や、私の家族、そしてあなた方にとって、PLLはつねに大きな存在であり続けるでしょう。私たちは大小に関係なく、今までの旅と、誇りと、技術に対する愛、そして私たちが作り上げたこの素晴らしい家族の存在を胸に、新しい冒険へと進みます

 ファンはこのツイートを受けて「これまでありがとう!」「まだ未解決の部分があったのに残念」「悲しい」などのコメントを送り、心を痛ませている様子。

 また、『PLL』でメインキャストのアリア役を務めたルーシー・ヘイルも『ザ・パーフェクショニスツ』のスピンオフがキャンセルされたことに対する悲しみの声をツイッターで発信。

『ザ・パーフェクショニスツ』が打ち切りになってしまったことはとても悲しいです。なぜなら、『PLL』が今のところお休み状態になってしまったから。でもそれは永遠にというわけではありませんよ♡

 『ザ・パーフェクショニスツ』は、米批評サイトRotten Tomatoesで100%の評価を取得していたものの、視聴者数が振るわず、シリーズ続行をあきらめざるを得ない結果になってしまったという。

 現在、ツイッターにて「#SaveThePerfectionists」(ザ・パーフェクショニスツを救おう)というタグが、ファンの間で流行している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.