テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』の出演でブレイクしたアシュレイ・ティスデイルが、ディズニー・チャンネル・スター時代を振り返った。(フロントロウ編集部)

アシュレイ流の恋人を“振る”方法って?

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズに出演し、大ブレイクしたアシュレイ・ティスデイル。そのキュートなルックスに加え、明るく飾らない性格で人気を集めるアシュレイが、米トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー』に出演し、自身のディズニー・チャンネル・スター時代を振り返った。

画像1: アシュレイ流の恋人を“振る”方法って?

 番組の司会者ジェームズ・コーデンにディズニー・チャンネル・スターであったことを利用して、ディズニーランドに行ったことはある?と聞かれたアシュレイ。「イエス」と答えたアシュレイは、「ディズニーで働いているとね、列の先頭にいけるVIP的な権利がもらえるの。超クールな気分になるわ」と明かし、さらにこう続けた。

「これってめちゃくちゃおかしいんだけど、私じつは、付き合っていた男の子たちをディズニーランドに連れていってたの。自慢するためにね。“私はディズニーの特権を持っているのよ”って思いながら。それから、“さよなら”よ」

画像2: アシュレイ流の恋人を“振る”方法って?

 アシュレイは、別れようと思った元恋人たちとディズニーランドに遊びに行っていたことを告白。“列に並ばなくていい”というディズニー・チャンネルの女優ならではの特権を利用して、恋人たちに別れたことを後悔させようとする、なんともティーンセレブらしい“リベンジ法”を告白した。

 テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズだけでなく、ドラマ『スイートライフ』など人気作品に出演し、ディズニー・チャンネルの全盛期とも言われる時代を牽引したアシュレイ。2014年に結婚したアシュレイにとって、このエピソードは笑い話として思い出になっているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.