パリファッションウィークで行なわれたロレアルのショーで、あの大物俳優が裸足で全力疾走。会場が沸いた。(フロントロウ編集部)

ロレアルの多様性を重視したショー

 9月23日から開催されているパリファッションウィーク。28日には、大手コスメブランドであるロレアルがショーを開催した。

画像1: ロレアルの多様性を重視したショー

 ロレアルによると、今回のショーでは多様性を表現することを重要視しており、肌の色や年齢、身長に縛られず様々な人をモデルとして起用。プロのモデルたちやシンガーのカミラ・カベロ、さらには女優のエヴァ・ロンゴリアが1歳の息子と一緒に登場するなど、多くのサプライズがあった。

 しかし会場のボルテージが最高潮になったのは、あの74歳の大物俳優が登場した時。

 なんと、イギリスを代表する俳優ヘレン・ミレンが、裸足で走ってランウェイに登場!

画像2: ロレアルの多様性を重視したショー

 風によって髪の毛がライオンのようになろうともステージの前まで全力で走って行った大御所ヘレンの登場に、会場にいた人達やモデルまでが大歓声。笑顔で拍手を送った。

画像3: ロレアルの多様性を重視したショー

 ヘレンもショーへの参加を楽しんだようで、「始まるわよ!(take off!)」というコメントを添えた写真と、「本当に脱いでたのよ(literally taking off)」というコメントを添えた裸足で走っている写真を時間差で投稿してファンを笑わせた。

 身長163cmと、周りのモデルたちと比べると背が低いヘレンだけれど、その存在感はさすが。ショーの最後でもセンターに立ち、その美しさで堂々と会場を魅了した。

画像4: ロレアルの多様性を重視したショー

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.