アイルランドの大学生が、迷惑メールを送ってきた詐欺師を騙し返し、自身の銀行口座にお金を振り込ませることに成功した。(フロントロウ編集部)

詐欺師を騙し返すことに成功

 アイルランドで大学へ通いつつDJとして活躍するロス・ウォルシュは、ある日迷惑メールフォルダに、ビジネスを引き継いでほしい、その代わりに約13万円を銀行口座に振り込んでほしいというメールを見つけたそう。

画像1: 詐欺師を騙し返すことに成功

 普通なら無視するスパムメールだけれど、ロスは返事をすることに。その内容とは、なんと約700万円を振り込むというもの!

 ロスはビジネスに興味のあるフリをして、「1,000ポンド(約13万円)なんて敬意がなさすぎますよ。これが5万ポンド(約700万円)を振り込んだ証明です」と、ウソの証明画像を制作して詐欺師に返信したそう。

 詐欺師からは、「オーマイゴッド、君は真のビジネスマンだ」と喜びに溢れた返信が来たものの、もちろんロスはお金を振り込んでいない。詐欺師から入金が確認できないとのメッセージが来た時が、ロスの腕の見せどころ。

画像2: 詐欺師を騙し返すことに成功

 銀行側に多額の入金を怪しまれていると話したロスは、2人の関係が怪しくないと証明するために、先に少額のお金を相手側から自分の銀行口座に送ってもらわなければならないと説明。25ポンド(約3,000円)を振り込んでくれと返信したそう。

 詐欺師がそんな罠に引っかかるの?と思ったのも束の間。700万円に誘惑された詐欺師は、ロスの口座に25ポンドを振り込んできたという。

 25ポンドを振り込んでも700万円が自身の口座に振り込まれないことに気がついた詐欺師が「まだ振り込みが受け取れないんだけど」と連絡してきた時に、ロスは最後の返事を送ったという。

「アドバイスをしたいんだけど、ビジネスで1つ理解しないといけないのは、銀行振り込みは決して信用してはいけないってことだよ」

 ロスはその後、そのお金をアイルランドがん協会へ全額募金。ちなみにロスがこの手法で詐欺師を騙し返したのは、なんと3度目だったという。(フロントロウ編集部)

 ※記事内の画像はすべてイメージです。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.