ブレイク・ライブリーと夫ライアン・レイノルズの第3子が数ヶ月前にすでに誕生していると報じられるなか、ブレイクの出産時の詳細が明らかになってきた。(フロントロウ編集部)

ライアンが仕事を休んで妻をサポート

 ライアン・レイノルズを夫に持つブレイク・ライブリーが、2ヵ月前の夏の時期にすでに第3子となるベビーを出産していたことを、複数の海外大手メディアが別々の関係者の証言とともに報じた。

 おしどり夫婦として知られるライアンとブレイクは、5月に行なわれたライアンが出演した映画『名探偵ピカチュウ』のプレミアイベントで、ブレイクが大きくなったお腹を披露して第3子の妊娠を発表。

画像1: ライアンが仕事を休んで妻をサポート

 その後は、6月に家族で買い物に出かけた写真が撮られたきり、ブレイクは家にこもるようになり、SNSもほとんど更新しないようになった。

画像2: ライアンが仕事を休んで妻をサポート

 2人を知る関係者は米UsWeeklyに、ブレイクとライアンは「普通の子育てが出来るようにするため」に出産の報告をしないと話しており、子供たちが“普通の生活”を送るため、ブレイクは極力スポットライトが当たらないようにカメラの前に出るのを避けているという。

 さらに同メディアは、出産時のライアンの様子も伝えている。

 ブレイクが臨月を迎えた当時、ライアンは主演映画の撮影をしていたが、ブレイクが出産したタイミングでライアンは約8日間、撮影を休んでいたそう。

 出産に立ち会ったのかまではわからないが、仕事よりも家族を優先して妻と新生児を献身的にサポートしたライアン。

 ブレイクが出産したとされる8月以降は、ライアンが4歳の長女ジェームズちゃんや2歳の次女イネズちゃんを連れて散歩に出かける姿が頻繁に目撃されており、新生児のケアで忙しいブレイクのためにライアンが2人の娘の相手をしていた。

画像3: ライアンが仕事を休んで妻をサポート

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.