肌が乾燥しやすいシーズンは、「シートマスク」が大活躍。保湿や美肌ケアに使う人も多いと思うけれど、なんとなく使っていたらもったいない。実は、シートマスクの美肌効果を最大限に引き出すベストタイミングがあるという。美容のプロも実践するシートマスクの裏技をチェック。(フロントロウ編集部)
画像: シートマスクはいつ使う?美肌効果を引き出すベストなタイミング

シートマスクで、ぷるんとしたうるおい肌に

 シンガーのビヨンセヴィクトリア・ベッカムを手掛ける皮膚科医のハロルド・ランサーは、「乾燥した肌にシートマスクはうってつけ。言うならば、スキンケア用の寝袋みたいなもの。美容成分が蒸発せず、肌をうるおしてくれる」と米メディアThe Cutにコメント。肌が乾燥しやすい季節はとくに、スキンケアに取り入れるべきだと語った。

ベスト・タイミングは「お風呂上り」

 では、いつ使うのが効果的なのだろう? ニューヨークを拠点に活動するエステティシャンのアリシア・ユンによると、シートマスクのベスト・タイミングは、「お風呂上り」。お風呂上りは身体が温まって毛穴が開きやすく、シートマスクの美容成分が浸透しやすいと米メディアByrdieにコメント。

画像: ベスト・タイミングは「お風呂上り」

 とくに、入浴後「10分以内」がカギ。お風呂から上がった瞬間、急激なスピードで乾燥が始まってしまうため、肌の水分が十分に保たれている間にスキンケアすべきともアドバイスした。

入浴中のシートマスクはNG

 どうせならお風呂に浸かりながら、シートマスクで保湿したいと思う人もいるかもしれないけれど、実はお風呂の中でシートマスクはNGと話すアリシア。湯気でシートマスクに含まれる美肌成分が蒸発しやすいだけでなく、温かい浴室は汗をかきやすく、美肌成分が肌に浸透しづらいという。

画像: 入浴中のシートマスクはNG

 肌がカサつく季節に大活躍するシートマスク。上手に活用して、ぷるんとしたうるツヤ肌をゲットしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.