シンガーのジャスティン・ビーバーが、妻でモデルのヘイリー・ビーバーに贈った心温まるプレゼントとは?(フロントロウ編集部)

2つともジャスティンからの贈り物

 米現地時間9月30日に、サウスカロライナ州にあるラグジュアリー・リゾートホテル「モンタージュ パルメット・ブラフ(Montage Palmetto Bluff)」に併設されているサマセット・チャペルで、ヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)と結婚式を挙げたジャスティン・ビーバーが、愛する妻に「手作りのネックレス」をプレゼントしたことを明かした。

この投稿をInstagramで見る

I made her necklace

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 ジャスティンが「彼女にネックレスを作ったんだ」というコメントをつけてインスタグラムにアップした写真には、黒と黄色のビーズでできたネックレスを身に着けたヘイリーの姿が。

 ちなみに、この時ヘイリーがビーズのネックレスと一緒につけていた、「Wifey(奥さん)」という文字のネックレスもジャスティンからの贈り物だったため、「どっち?」と混乱を招いたが、“作った(Made)”と言っていたので、恐らくビーズのネックレスを指した発言だと思われる。

 “1年越し”の結婚式を無事に終え、拠点とするロサンゼルスで悠々自適な生活を送っているビーバー夫妻。結婚後もヘイリーは以前と変わらずモデルの仕事を続けており、一方のジャスティンもお休み気味だった音楽活動に本腰を入れるべく、着々と準備を進めている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.