人気シンガーのリアーナが、様々な事業を手掛け多忙を極めるけれど音楽をやめない理由を語った。(フロントロウ編集部)

リアーナが音楽をやめない理由とは?

 リアーナはもともとシンガーとして2005年にデビューしたのは周知のこと。そこからヒット曲を連発し現在の地位を築いたリアーナだけれど、最近では、ファッションブランド、ランジェリーブランド、コスメブランド、俳優業など多方面で活躍。

画像: リアーナが音楽をやめない理由とは?

 しかし本業であるシンガーとしての活動は、コラボ曲の参加はあるものの今は開店休業の状態で、ニューアルバムは約4年前にリリースされた『アンチ』。現在は多くのファンがリアーナの新しいアルバムを待っている状態にある。

 そんなリアーナが、米Vogueのインタビューで音楽をやめる日が来るのかと聞かれると、「オーノー!」と否定。そして「音楽はコードを使って世界中に話しているようなものなの。私と彼らを繋ぐ奇妙な言葉よ。私はデザイナーでコスメブランドやランジェリーブランドを作ってきたけれど、全ての始まりは音楽。音楽こそ私と世界の初めての文通だった。(音楽をやめるということは)私のコミュニティを切るということ。全てのことはこの基盤(音楽)の上で繁栄してるの」と音楽がすべての最初だったとコメント。

 どんなにほかの事業で成功しても、すべての中心は音楽にあると言い切った歌姫リアーナ。そんな彼女は、2019年は約4年ぶりのアルバムをリリースする予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.