11月1日に公開される映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を記念して、前作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が、11月8日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて放送される。(フロントロウ編集部)

『IT/イット』の地上波放送が決定

 話題沸騰中のホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が、ついに11月1日に日本公開される。

 ホラー映画歴代興行収入No.1を記録した、スティーヴン・キングの傑作小説が原作の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる本作はシリーズ完結編。

画像: 『IT/イット』の地上波放送が決定

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
【ストーリー】
子供が消える町に、“それ”は現れる――。小さな田舎町で再び起きた連続児童失踪事件。「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という“それ”からの不穏なメッセージが届き、幼少時代に“それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った<約束>を果たすために町に戻ることを決意する。だが“それ”は、より変幻自在に姿を変え、彼らを追い詰めていくのだった…。なぜ、その町では子供が消えるのか? なぜ、事件は27年周期で起きるのか? “それ”の正体と目的とは? 果たして、すべてを終わらせることができるのか!?

 そんな話題作の公開を記念して、11月8日(金)に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて、前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が放送されることが決定した。 

 地上波初放送となる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、R15指定のため該当シーンは編集されて放送。“ホラー版『スタンド・バイ・ミー』”と称される作品の続編を映画館で観る前に、テレビでストーリーをおさらいすることができる。

 さらに前作の地上波初放送を記念して、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の公開の本編シーンの一部も公開。

 前作で解決しなかった謎が解き明かされるシリーズ最新作『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、11月1日に日本公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.