人気ラッパーのニッキー・ミナージュが、自ら口にした“アデルとのコラボ曲を制作中”という発言について、衝撃の事実を明かした。(フロントロウ編集部)

“アデルとコラボ”はまさかの…

 ニッキー・ミナージュは、先日、米ETのインタビューで「アデルから内密にしてって言われていて、誰にも言っちゃいけないんだけど、私は彼女と一緒に音楽づくりをしているの。もうビデオは撮ったわ。素晴らしい曲になるわよ」と、グラミー賞受賞シンガーのアデルとのコラボ曲を作ったと話した。

画像: “アデルとコラボ”はまさかの…

 この発言にもちろんファンは大興奮。早口でラップをすることが多いニッキーと、スローテンポなバラードを得意とするアデルという、系統がまったく違う2人の異色コラボとあって、ネット上では早くもニッキーとアデルのコラボ曲を楽しみにする声が続々と寄せられていた。

 そんな話題で盛り上がるなか、数時間前にニッキーがツイッターを更新し、まさかすぎる事実を暴露した。

 ニッキーは、「ジョークでもいいけどみんなが興奮しているからコラボしてよ」とつぶやいたツイートを引用リツイートして、アデルとコラボするという発言は冗談だったという衝撃の事実を告白。

「オー・マイ・ゴッド、みんな。私が皮肉を言っているってみんな分かると思っていたわ。もう!これからアデルのスタジオに行ってファイルを盗んでこないと。誰かイギリスにいないの?仕事をあげるわ」

 インタビューでの発言がジョークだったことを明かしたニッキーは、今回の件にあまりにも大きな反響があったことに驚きを隠せないよう。

 ニッキーのツイートで真実を知ったファンは、「ショック」「なぜ」「え…」といった啞然とするコメントが殺到している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.