ヘアスタイルを変えたくなるこの時期。ヘアサロンに行って髪をカットしたり、ヘアカラーを変えたりしなくても、ヘアスタイルの印象をガラッと変える方法があるという。意外にも身近なその方法とは?(フロントロウ編集部)

髪の「分め目」で印象は大きく変わる!

 ヘアスタイルの印象を変えたいけれど、髪を短く切りたくなくて、髪の色もとくに変えたくないときに、手軽に髪型の印象を変えて気分転換できる方法が、じつは「分け目」を変えること。

画像: 人気モデルのベラ・ハディッドも同じストレートでこの違い

人気モデルのベラ・ハディッドも同じストレートでこの違い

 じつは分け目を変えるイメチェンは、多くのヘアスタイリストがオススメしている方法で、カジュアル系でもキレイ系でも分け目で雰囲気をガラリと変えられるので、マンネリしているのならトライしない手はない。

画像: トップモデルのケンダル・ジェンナーは、分け目を変えて違う印象のキレイめヘアを楽しんで。

トップモデルのケンダル・ジェンナーは、分け目を変えて違う印象のキレイめヘアを楽しんで。

 また同じ分け目を続けていると、髪がどんどんその分け目になじむので髪の根元が寝てしまい、髪のボリュームがなくなることも。そのため髪の分め目を変えることで、髪のボリュームも出て、印象を変えることができるそう。

プロが伝授する、新しい分け目をクセづける方法

 とはいえ、新しい分け目に変えても元の髪の分け目に戻ってしまう、という人も多いはず。そこで、ケラスターゼ パリのアーティスティックデザイン・ディレクターのニーナ・ディマチが米メディアmakeupで教えた、上手に髪の分け目を変える方法をご紹介。

ステップ1:ヘアジェルを使う

画像: ステップ1:ヘアジェルを使う

 髪を乾かすと自然といつもの分け目で髪が分かれていくけれど、その分け目の癖を変えるには、「髪が濡れているときに、髪の根元にジェルをつけて、髪が新しい方向に向くようにキープさせて」とニ-ナはアドバイス。

 とくに短い髪だと、日中動いているうちにいつもの分め目に戻りがちだけれど、髪の根元にさりげなくジェルをつけておくことで、しっかり新しい分け目に固定できるという。


ステップ2:ドライヤーの熱を利用する

画像: ステップ2:ドライヤーの熱を利用する

 ジェルで新しい分け目に固定させた後、ドライヤーの熱を髪の根元に当てて、細い櫛で根元の毛流れをとかすと、さらに髪の流れが新しい分け目に癖づけしやすくなるという。

 ニーナは、熱保護用のヘアケア製品をつけてから行なうことをオススメ。ブローやヘアアレンジは、分け目をしっかり髪の根元に癖づけてからすると良いそう。

 髪は、すぐには新しい分け目になじまないそうなので、ニーナは「新しい分け目に順応させるために、数日癖づけさせると良い」とアドバイス。無理に変えようとせず、自然に流れるようになるまで丁寧にステップ1&2を繰り返してみて。

 お金をかけず、すぐに元に戻せて安心な、髪の分け目を変えるイメチェン術。いつもの同じ見た目に飽きてきたら、ぜひ試してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.